« よく舌癒着症の手術を受けた元患者が保険診療できるようにして欲しいとブログで書かれていますが、絶対できません | トップページ | 構音障害治療・滑舌治療は井出歯科医院だけ »

舌癒着症を否定する理由

私は舌小帯切除を25年前から、矯正の後戻り防止で行ってきましたが、その間赤ちゃんの舌小帯切除も依頼されました。

しかし、矯正患者さんで手いっぱいでお断りしていました。

それが8年前に舌癒着症の手術を受けて虫の息みたいな状態になっている赤ちゃんのお母さんから相談されて、舌癒着症の被害者をこれ以上出さないようにするために赤ちゃんも始めました。

当時はお母さんからの舌癒着症の先生とのやり取りのメールの一部をこのブログに載せたところ、「私と特定されて後でどんな目に合うか分からないので削除して欲しい。」と頼まれ削除しました。

そのご舌癒着症の手術の後遺症で悩まれる方が再手術に来たり、相談の電話をいただきました。

舌癒着症の先生はそういう後遺症の患者さんのクレームに耳を貸さずに今日まで来ています。

舌癒着症が日本人の94%いるのでしたら、今出演しているテレビ番組でなぜ舌癒着症のことを言わないのでしょうか?

恐らく、テレビ局から止められているからでしょうね。

実は、舌癒着症は昔日刊ゲンダイに「舌小帯を切って頭をよくしよう。」と言う記事で載ったことがあります。

その時は舌小帯だったのに。

いつからこうなっちゃったんでしょうね。

« よく舌癒着症の手術を受けた元患者が保険診療できるようにして欲しいとブログで書かれていますが、絶対できません | トップページ | 構音障害治療・滑舌治療は井出歯科医院だけ »

健康」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ