« 舌小帯切除は来月からウチの矯正患者さんだけになります | トップページ | レーザー切開が危険な理由 »

舌小帯は切っただけではダメ!

なぜウチにお医者さんやお医者さんの赤ちゃんが遠くから舌小帯切除を来ると思いますか?

医療関係者はみんな舌小帯はレーザーやハサミで切りっぱなしは癒着することを知っているからです。

そんなことを知らないお母さん方は近くで切ってくれると飛びつきます。

レーザーで切ってもほとんど効果が無いと私が何度もこのブログに書いてあっても舌小帯を切るならどこも一緒と勘違いしています。

舌小帯を切る時は舌を上に引っ張った状態で切ります。

通常は舌をひっこめた状態なので、縫わなければ舌小帯は縮こまった状態なので簡単に癒着するのです。

せっかく痛い思いして赤ちゃんは舌小帯を切るのですが、無知な歯医者や耳鼻咽喉科医や小児科医はレーザーで簡単に切るだけと思っているのです。

ハート舌は特に切りっぱなしでは全然改善されません。

手術したあとで全然舌小帯が改善されていないのを歯医者や耳鼻咽喉科医や小児科医に文句を言っても後の祭りです。

それを知らないお母さんの責任です。

日本で25年間、舌小帯をキチンと手術で切るのは医療法人社団 井出歯科医院だけです。

« 舌小帯切除は来月からウチの矯正患者さんだけになります | トップページ | レーザー切開が危険な理由 »

健康」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ