« 赤ちゃんの舌小帯切除は当分止めます! | トップページ | 舌小帯切除は来月からウチの矯正患者さんだけになります »

赤ちゃんの時に舌小帯を切っていれば発達障害にならない場合もある

3年ぐらい前に福岡の幼児の舌小帯切除の依頼を受けたのですが、検診で「発達障害の疑いがある。」と診断されたため、先に発達障害の治療を優先したいというメールがありました。

一昨年、福岡市で多数の発達障害の疑いの生徒がいるというニュースもありました。

もしかすると発達障害と舌小帯短縮症は関連があるかもしれません。

でもウチは赤ちゃんの舌小帯切除はやりませんので、発達障害を防止できません。

« 赤ちゃんの舌小帯切除は当分止めます! | トップページ | 舌小帯切除は来月からウチの矯正患者さんだけになります »

健康」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ