« 愛知県の歯科医院の舌小帯切除はやってはいけないレーザー切断です | トップページ | 赤ちゃんの時に舌小帯を切っていれば発達障害にならない場合もある »

赤ちゃんの舌小帯切除は当分止めます!

このところ生後2か月前後の赤ちゃんのキャンセルが相次いでいますので、当分赤ちゃんの舌小帯切除は止めます。

理由は、全身麻酔でしてください、抗生剤は使わないでください、四国の方の音信不通、大阪の方でご主人から突然キャンセルの電話、家族が反対しているから、近くで切ってくれるところがあるからなどです。

全身麻酔のリスクがどんなに高いか分かっていない。

赤ちゃんは抗体がないため感染しやすいから抗生剤を投与しないと危険だし、長期間投与するわけでない。

ちょっと聞きかじった情報を鵜呑みにしています。

舌小帯は何処でも切ってくれるところがあると勘違いしている。

Youtubeにアップされている画像を見れば、舌小帯切除がいい加減な切除をしているんですが、素人には分からないようです。

舌小帯のHPは日本では私だけが作製していて、他の歯医者、小児科医、耳鼻咽喉科医が同じ手術をしているわけではありません。

今のお母さんは舌小帯を切ってくれるところだったらどんなところでもいいようですので、私は赤ちゃんの舌小帯切除は撤退させていただきます。

« 愛知県の歯科医院の舌小帯切除はやってはいけないレーザー切断です | トップページ | 赤ちゃんの時に舌小帯を切っていれば発達障害にならない場合もある »

健康」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ