« 愛知県で舌小帯形成術をやっているところはありません | トップページ | 安倍総理はバセドー氏病では? »

発達障害は舌小帯が短いのが原因かもしれません

http://www.data-max.co.jp/2013/03/08/2891_dm1718_2.html

一昨年、福岡の5歳のお子さんの舌小帯切除を依頼されたのですが、検診で「発達障害」と指摘されて舌小帯切除をキャンセルされました。

舌小帯はかなり短かったので、もしかすると舌小帯が短いために口呼吸になり、酸素摂取量が少なくなって発達障害になった可能性があります。

現に、矯正で後戻り防止で舌小帯を切っている時に、落ち着きのない子供さんだったのが、舌小帯切除後はかなりおとなしくなっています。

かなりの人数おとなしくなっています。

残念ながら、研究機関では無いので舌小帯を切るだけです。

« 愛知県で舌小帯形成術をやっているところはありません | トップページ | 安倍総理はバセドー氏病では? »

健康」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ