« 先週、舌小帯切除したハート舌の生後7か月の赤ちゃんとっても元気です! | トップページ | 舌癒着症なんて病気はありません »

舌小帯が短くて授乳障害になっているのに切ってあげないのはどうなんでしょう?

明らかに体重が増えず、母乳を飲んでも空気と一緒に飲むためゲップさせると吐いてしまう。

ハート舌になっている。

舌小帯が短いのは分かっているはず。

小児科に行ったら「様子を見ましょう。」と言われて何もせずに放置しているのは、どうなんでしょう?

確かに舌小帯はしっかりしたガイドラインがないため、舌癒着症に騙されて手術したり、聞きかじった情報で知ったかぶりのブログを信じてしまう人もいる。

そういう情報の中から私のところに辿りつくことは困難かもしれません。

せっかく私のところへ辿りついてもそこでお母さんが聞きかじった情報で質問され、満足いかない回答なら他の医療機関を探すようです。

優先順位が間違っています。

まずは赤ちゃんがしっかり母乳やミルクが飲めることで、お母さんの聞きかじった情報なんて赤ちゃんにしてみればいい迷惑なんです。

授乳障害になれば、乳歯や永久歯に形成不全が起こる可能性があります。

« 先週、舌小帯切除したハート舌の生後7か月の赤ちゃんとっても元気です! | トップページ | 舌癒着症なんて病気はありません »

健康」カテゴリの記事

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ