« 本当の舌小帯を学びましょう(6) | トップページ | 舌癒着症の後遺症 »

本当の舌小帯を学びましょう(7)

「呼吸が楽になる、頭が良くなる。」と何度も患者さんを洗脳しながら健全な筋肉を切る舌癒着症は、当然後遺症が残ります。

更に洗脳が解ければ手術承諾書を逆手に取り、自分で納得して手術を受けたとしている可能性がある。

小児科は同じ医師仲間の唱える舌癒着症を否定するために舌小帯切除を混同して、構音障害が出るまで様子をみましょうとして放置。

訳の分からない歯科医、小児科医、耳鼻咽喉科医がレーザーで切りっぱなし。

当然、Yahoo、Googleは私のHP、ブログが舌小帯のまともなことを載せてあっても上位表示されません。

昨日は神奈川県の方で舌癒着症にかかられたが、違和感があって断られた患者さんがいらっしゃいました。

静岡県東部からは小児科で「構音障害が出るまで様子を見ましょう。」と放置された赤ちゃんのお母さんからお電話を頂きました。

何とかみなさん、私のところまでたどり着いてください。

« 本当の舌小帯を学びましょう(6) | トップページ | 舌癒着症の後遺症 »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ