« 本当の舌小帯を学びましょう (1) | トップページ | 本当の舌小帯を学びましょう(3) »

本当の舌小帯を学びましょう(2)

舌小帯は短い形態異常の病気なので切る。

舌小帯を切るかどうかの判断は、舌小帯の長さが短ければ切るという“視診”だけです。

あくまでも舌を上に挙げた時に舌小帯が短い病気だから切るのです。

(むし歯だって、穴が開いているから詰めるのであって、自覚症状がないから治療をしなくていいということはありません。)

Abcd8a

こんなに短い舌小帯を切らない方がおかしいです。


 

« 本当の舌小帯を学びましょう (1) | トップページ | 本当の舌小帯を学びましょう(3) »

健康」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ