« 舌小帯が短くなければ切りません | トップページ | 母乳はしっかり飲めているんですが、舌がハート型になるので舌小帯を切った方がいいですか? »

舌小帯を切るか切らないのかは長さで判断

舌小帯は長さで切るか切らないか判断します。

ですから「視診」です。

だから遠隔地の方でも、写真を添付したメールで診断ができます。

むし歯は歯科検診の「視診」が主で「触診」は偶にです。

舌小帯も歯科検診の「視診」で分かるのですが、診査項目に入っていないため見過ごされます。

そして昔、小児科で舌小帯短縮症の出現頻度が1%未満といういい加減な調査を信じているために現在でもチェックされません。

舌小帯の存在を否定的な人が調査したものと思われる。

そのため言語聴覚士も構音障害治療に舌小帯切除を生徒に勧めません。

« 舌小帯が短くなければ切りません | トップページ | 母乳はしっかり飲めているんですが、舌がハート型になるので舌小帯を切った方がいいですか? »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ