« 屋根が腐っている | トップページ | 舌癒着症の先生、駆け込みドクターに出演 »

舌癒着症の手術でセットで行われる口腔前庭拡大術

舌癒着症の手術でセットで行われる上唇小帯を切る(口腔前庭拡大術)はこれです。

向井先生の論文にありました。

上唇の裏側の粘膜からレーザーで幅6cm切り、そこから鼻の真下ぐらいまでレーザーで口輪筋、鼻中隔下制筋を切ります。

筋肉を切るため鼻を動かすことが困難になります。

舌癒着症は呼吸が楽になる手術で、この口腔前庭拡大術(実在しない手術名)は鼻の通りを良くする手術です。

ここでは、舌小帯は切りません。

241636b26042439c8799029d6db8259a_3


3cd8baebc5f445e5ac5e4204080f8a4a_2




« 屋根が腐っている | トップページ | 舌癒着症の先生、駆け込みドクターに出演 »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ