« 舌癒着症という病気は無い | トップページ | 屋根が腐っている »

結局、舌小帯の短い人は舌癒着症の病院を受診しないこと

この何回か、舌癒着症と舌小帯短縮症の違いを書いてきましたが、結局は舌癒着症は舌小帯は関係ないので、受診してはいけないということです。

舌小帯が短いという相談は「舌小帯短縮症」が専門なので、そちらに相談してください。

http://www.tongue-tie.jp/

舌小帯の相談に舌癒着症に受診すると、「呼吸の問題」とされ、健全な舌の筋肉と鼻の舌の筋肉を切られてしまいます。

厚生労働省では舌癒着症という病気は存在しないため現在でも認められず、保険診療では当然できません。

舌癒着症は自費診療であるため、他の医療機関では後遺症の対処はできません。

ほとんど「呼吸に問題」がある人は赤ちゃんを含めていないからです。

« 舌癒着症という病気は無い | トップページ | 屋根が腐っている »

健康」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ