« 舌小帯短縮症と舌癒着症の違いは切る深さだけ | トップページ | 舌癒着症という病気は無い »

口腔前庭拡大術は上唇小帯形成術と同じなので存在しない病気

上唇小帯形成術では上唇小帯を歯肉の付着部位で切開して縫合をするのに対して、口腔前庭拡大術はもっと上の口輪筋が付着している部位をレーザー切開するだけです。

縫合しません。

傷口が開いたままのことを口腔前庭拡大術というのであれば、それは無理。

上唇小帯形成術を縫合しない中途半端なものと考えられる。

だから口腔前庭拡大術なるものは存在しない。

口輪筋を切るため鼻の変形と唇を閉じることができなくなります。

« 舌小帯短縮症と舌癒着症の違いは切る深さだけ | トップページ | 舌癒着症という病気は無い »

健康」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ