« 舌小帯切除後の滑舌割り箸を使ったトレーニング | トップページ | 第一生命CMと舌小帯短縮症 »

舌小帯切除にレーザーではダメな理由

舌小帯の事を知らない歯科医がレーザーで切れば簡単と思っていますが、とんでもない勘違いです。

舌小帯は結合組織なので、レーザーで傷口を広げておくとそこは瘡蓋になり、癒着します。

これはハサミで切ったばかりの舌小帯です。

レーザーでは大体こういう状態です。

この状態で終了です。

Cimg2510

これを縫合すると

Cimg2513


こうなるわけです。

だからレーザーではダメなんです。

もっとひどいのはYoutubeにもありますが、舌小帯をレーザーで撤去するものです。

昨年女性タレントに行われたものです。

舌小帯を撤去したので傷口がドーナツみたいという表現がぴったりです。

小児科医で無麻酔で小児の舌小帯を切りっぱなしもありますが、これも癒着します。

口腔外科医が井出の指導の下に行う舌小帯切除が一番安全です。

« 舌小帯切除後の滑舌割り箸を使ったトレーニング | トップページ | 第一生命CMと舌小帯短縮症 »

健康」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ