« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2006年日刊ゲンダイの記事

2006年日刊ゲンダイ 9月20日
「舌小帯を切除したら、塾生徒が有名小にバンバン合格」
 某お受験塾は生徒に舌小帯切除(舌癒着症)手術を勧め、青山学院や慶応など有名私大付属小学校にバンバン合格させるなど、目を見張る進学実績を上げているという。
 本当にそんなことがあるのか? これまでに200例以上の舌小帯切除術実績を誇る桑島耳鼻咽喉科医院(東京・高田馬場)の山西敏郎医師が言う。「舌小帯は舌と下あごをつないでいる筋です。舌小帯切除術による効果は、アトピーやチアノーゼ、哺乳障害が劇的に改善するなどいくつもありますが、大注目はコミュニケーション能力がアップすること。人見知りが激しく表情の硬かった子がニッコリと笑い、目を合わせて受け答えできるようになるのです。お受験は、筆記試験のほか、会話力も非常に重視されるそうなので、生徒に手術を勧めて成果を上げる塾があっても、不思議ではありません」
 舌小帯切除手術は低年齢ほど効果が強く出るというが、実は、大人にも見逃せない効果がいっぱいあるのだ。

この記事が出た時は、舌小帯短縮症としていたのに、現在はいつのまにか舌癒着症という変な架空の病気を作り出してしまいました。

舌癒着症はあり得ない病気です。

smartバイバイ!

5年乗ったsmartが月曜日にクラッチが入らなくなってヤナセに出したところ、「クラッチ板の磨耗」だそうで、修理が30万円かかるとのこと。

それで止む無く、electric smart にチェンジすることにしました。

先程、妻がヤナセにあるsmartとお別れをしてきたようです。

ありがとう、smart!

10491997_905321502864191_3769173644

舌小帯の真実

舌小帯には5つの考え方があります。

①舌小帯短縮症(厚生労働省で認められている舌小帯切除手術)

②舌癒着症(舌小帯短縮症ではない。舌小帯は切らずに、オトガイ舌筋と鼻中隔下制筋を切る意味不明な手術)

③舌小帯短縮症と舌癒着症を混同している小児科医(舌小帯切除は必要ないという考え)

④レーザーで闇雲に切る歯科医師(傷口を縫わないので癒着する、舌小帯のすぐ下に薄いオトガイ舌筋が2本あり、それを切ると舌が挙がらなくなる。)

⑤無麻酔で舌小帯を切る小児科医

①は医療法人社団 井出歯科医院で行っています。

25年間、1,000症例を超える経験があります。

哺乳障害、構音障害、反対咬合、睡眠時無呼吸症、滑舌の治療も行っています。

舌小帯は切るだけでは治りません。

舌小帯が短ければ切るものです。

哺乳障害、摂食障害、嚥下障害、反対咬合、構音障害、睡眠時無呼吸症などは舌小帯が短ければ自ずと出現する障害です。

偶々、哺乳障害が出なくても他の障害は出る可能性はあります。

昨年、滑舌が悪いので舌小帯を切るタレントや芸能人がいましたが、レーザーで切れば余計に傷口が癒着して舌が動かなくなります。

そして何十年も滑舌が悪い話し方をしているため、舌の悪癖がついているので、舌小帯を切っただけでは当然治りません。

トレーニングが1年ぐらい必要です。(6歳の構音障害のお子さんの治療に8か月かかりましたから)

舌小帯短縮症を詳しく載っている舌小帯短縮症公式ホームページ

「舌小帯短縮症」 http://www.tongue-tie.jp/ を参考にしてください。

質問はメールでお願いします。 akikuni@tokai.or.jp 「舌小帯短縮症について」お名前をお忘れなく。(お名前がないとお答えしない場合があります。)

②の舌癒着症はMRIなどで状態が分かるものはありません。

助産師さんが舌小帯を切ってくれる医療機関と勘違いして舌癒着症の耳鼻咽喉科を紹介します。

しかし、舌小帯は切らずに健康なオトガイ舌筋という舌を動かす筋肉を切ります。

また一緒に上唇小帯を切ると言われますが、実際は上唇小帯では無く、やはり健康な鼻中隔下制筋を切ります。

舌癒着症は90%の日本人がなっているそうですが、ある意味舌癒着症になっているのが正常かもしれませんね。

鼻中隔下制筋は表情筋で、鼻の下を下げる筋肉です。

そのため鼻の穴が上を向き大きくなります。

この表情筋をレーザーで切るため元に戻すことはできません。

顔に関しては、美容整形で傷口が目立つとか希望通りにできなければ訴訟問題です。

それを舌癒着症の先生は「鼻の穴が大きくなれば、鼻の通りが良くなり長生きできる。」ニュアンスのことが学会誌に書かれています。

元々、患者さんは舌小帯を切ってもらうために舌癒着症の耳鼻咽喉科にかかるのですが、その病院では「舌小帯は関係ない、呼吸の問題。」と診断されるので、そこで別の病院を探せばいいのにその後の舌癒着症の説明会で体験者の話を聞いて手術を受けないといけないと催眠商法のようになり、最初は受ける気のない手術を受けてしまいます。

手術を受けた直後に痛みと術前の説明と違うために目が覚めますが、後の祭り。

防止策は「舌小帯短縮症と舌癒着症はまったく別物で舌小帯は切らない病院!」 これだけです。

舌癒着症の症状はたくさんあるみたいですが、必ずどれかひとつぐらい当たります。

それを鵜呑みにしないことです。

耳鼻咽喉科だからといって信用しないでください。

③小児科医に舌小帯の相談をしても無駄です。

基本は舌小帯を切らないと小児科学会で決めてしまったからです。

哺乳障害もいろんな原因があるそうで、「様子を見ましょう。舌小帯が伸びる。3歳で構音障害があったら6歳ぐらいに専門医で切ってもらってください。」だそうです。

それも全身麻酔で。

昔は舌小帯は産婆さんか産婦人科で舌小帯は切っていて、小児科が禁止しました。

元々、小児科医は舌小帯は切っていませんでした。

それが舌癒着症の耳鼻咽喉科医と乳幼児突然死症候群の死因で揉めて、舌小帯短縮症と舌癒着症の手術も舌小帯を切ると勘違いし、一緒くたにして禁止しました。

舌癒着症は舌小帯ではなく、オトガイ舌筋と鼻中隔下制筋を切る手術と小児科学会は知らなかったわけです。

小児科学会はこんな馬鹿げた理由で舌小帯切除を禁止してしまったんです。

だから小児科に舌小帯短縮症の相談に行っても切らないというか切ったことがないので、行っても無駄です。

③赤ちゃんの舌小帯は見つけられませんが、幼児の1歳半検診、3歳児検診、幼稚園、小学校の歯科検診では見つけてもらえればラッキーです。

多くの歯科医はレーザーで一文字切りするのと、舌小帯全体を撤去する暴挙にでます。

やはり舌小帯を切った経験がないため、悲惨な結果に陥ります。

タレントが昨年やった手術です。

舌小帯切除はレーザーでもハサミでも保険診療でできます。

コカドさんを手術した女性歯科医師はテレビで1万円請求していましたが、マズイです。

遠隔地の方には申し訳ありませんが、舌小帯切除をしっかりやってくれる歯科医院は現在のところ医療法人社団 井出歯科医院しかありません。

北海道から鹿児島まで全国からいらっしゃっていただいています。

経験のない歯科医師に舌小帯切除して後悔するより、一度で終わるウチにいらっしゃってください。

残念ながら、日本には舌小帯専門医は私だけです。

⑤偶に小児科医で無麻酔で切っている先生がいますが、危険ですのでおやめください。

特にハート型の舌の場合は舌の先端に入り込んだ舌小帯を撤去しないと治りません。

まずは、akikuni@tokai.or.jp まで「舌小帯について」でお名前を明記してメール相談してみてください。(お名前がないとお返事しない場合があります。)

小児科学会は舌癒着症の手術と舌小帯切除術と混同している by舌癒着症・山本歯科医師

同じ特別公演の最後に小児科学会に付いて書かれていました。

医療者が舌癒着症の手術と舌小帯切除術を混同している。

この点は私も賛同でます。

混同している小児科医のブログに、「舌癒着症と舌小帯短縮症は違いますよ。」とコメントしたことがありましたが、「ブログを見ている患者さんが混乱する。」という理由で削除されました。

混同している小児科のグループは「舌小帯短縮症のシンポジウム」を開いては、舌癒着症も舌小帯を切っていると勘違いしているグループなので、舌小帯切除を否定して終わるようです。

私に学会に出て、舌小帯切除の正当性を主張すればいいと書かれましたが、そんなところに出るバカはいません。

以前、舌癒着症の学会に小児科医の先生が出席してコテンパンにやられたそうです。

公平性のない学会に出る必要はありません。

舌癒着症は舌様態短縮症のことではない!by舌癒着症・山本歯科医師

舌癒着症の山本歯科医師の特別講演の冒頭に書かれている文章です。

みなさんは舌小帯短縮症の治療と思って舌癒着症の耳鼻咽喉科にかかりますが、舌癒着症は舌小帯を切るところではありません。

なんでも、母乳が飲める飲めないは関係なく、呼吸の問題だそうです。

いやいや、母乳が飲めないから舌小帯を切って欲しくてかかっているんだから、舌小帯を切らないのだったら、他の切っている医療機関を紹介してください。

舌の筋肉(オトガイ舌筋)が下あごと癒着しているだって。

癒着しているというレントゲン検査、MRIも無いんだって。

舌の筋肉もレーザーで切りっぱなし。

おいおいこんなんで喉頭が後ろに行くんかい?

通常はレントゲンビデオで撮影しながら、切らなければ余計なとこまで切っちゃうじゃあないか?

更に、上唇小帯を切ると言って、実は11113614_906117316117943_3590709962


セットで鼻の下の筋肉も切っちゃうもんで、鼻の穴が変形して上を向いちゃうらしい。

一度切っちゃうと元に戻せないらしいので、泣き寝入り。

舌癒着症の症状はたくさんあって、ひとつでも当てはまると患者さんは信じちゃうそうです。

血液占いと同じですね。

法医学の歯科医が舌癒着症の手術を耳鼻咽喉科でやっていないですよね。

舌小帯切除後の舌の後戻り

舌小帯切除した当日は麻酔も効いているので自由に舌を動かせませす。

そう、今まで経験したことがないくらい動きます。

しかし、翌日になると傷口を縫合をしているためと、多少ピリピリ痛むために舌が縮こまってしまいます。

そのため「スマイルスリーパー:Aveo TSD」で痛くない程度に引っ張ってもらいます。

長年、舌が引っ込んだ位置にいたため、その位置で癒着してしまいます。

レーザーでは癒着がひどいのでもっと動かなくなります。

上唇小帯切除は乳歯が永久歯に代わってからの6歳ぐらい

上唇小帯は乳歯の時よりも永久歯に生え代わる時に真ん中の歯の間に入り込んで、隙っ歯(正中離開)なることが問題です。

だから永久歯に生え代わる6歳ぐらいが適応年齢です。

この時に上唇小帯切除して口を閉じていれば、この隙っ歯は治ります。

矯正の必要はありません。

しかし、側切歯が変に生えてきた場合は矯正が必要です。

4

舌癒着症は上唇小帯ではなく、鼻中隔下制筋という表情筋を切るので、鼻が変形します。

舌癒着症では鼻の通りを良くするためにこの上唇小帯を切ると言われますが、実はこの上唇小帯の上の鼻中隔下制筋を切ります。

そもそも舌癒着症という病気は存在しません。(厚生労働省、医師会でも認められていません。)

冷静に考えれば、「鼻の通りがよくなる、呼吸が楽になる。」って医者が言うことではありません。

健康な筋肉を切る必要はありません。

5月24日日曜日舌小帯切除無事終了

毎月第4日曜日に行っている舌小帯切除は無事終了しました。

今回は山形、茨城、岐阜、佐賀からいらっしゃいました。

来月は6月28日日曜日午前中です。

もう予約が3人入っていますので、残り3人です。

お悩みの方はお早めにご連絡ください。

第一生命CMと舌小帯短縮症

「第一生命のCMと舌小帯短縮症」 このコマーシャルで問題なのは、「ジュピター」の歌を「ラ・ラ・ラー、ラ・ラ・ラ・ラ・ラ・ラー・・・」と歌っている時の舌の動き。 「ラ」の発音は舌先を上あごを叩いて発音します。 これが英語の「L」の発音です。 最後の女性は舌小帯が見えています。(上あごに舌先が届いていません) みなさんも歌ってみてください。 舌先が上あごに付いていなければ「舌小帯短縮症」です。 こんなことを言うのは私だけです。

https://youtu.be/Bfc7j6Hznn4

舌小帯切除にレーザーではダメな理由

舌小帯の事を知らない歯科医がレーザーで切れば簡単と思っていますが、とんでもない勘違いです。

舌小帯は結合組織なので、レーザーで傷口を広げておくとそこは瘡蓋になり、癒着します。

これはハサミで切ったばかりの舌小帯です。

レーザーでは大体こういう状態です。

この状態で終了です。

Cimg2510

これを縫合すると

Cimg2513


こうなるわけです。

だからレーザーではダメなんです。

もっとひどいのはYoutubeにもありますが、舌小帯をレーザーで撤去するものです。

昨年女性タレントに行われたものです。

舌小帯を撤去したので傷口がドーナツみたいという表現がぴったりです。

小児科医で無麻酔で小児の舌小帯を切りっぱなしもありますが、これも癒着します。

口腔外科医が井出の指導の下に行う舌小帯切除が一番安全です。

舌小帯切除後の滑舌割り箸を使ったトレーニング

舌小帯切除後の滑舌トレーニングは滑舌割り箸と北原白秋の「五十音」

水馬赤いな。ア、イ、ウ、エ、オ。
あめんぼ あかいな アイウエオ

浮藻に子蝦もおよいでる。
うきもに こえびも およいでる

柿の木、栗の木。カ、キ、ク、ケ、コ。
かきのき くりのき カキクケコ

啄木鳥こつこつ、枯れけやき。
きつつき こつこつ かれけやき

大角豆に酸をかけ、サ、シ、ス、セ、ソ。
ささげに すをかけ サシスセソ

その魚浅瀬で刺しました。
そのうお あさせで さしました

立ちましょ、喇叭で、タ、チ、ツ、テ、ト。
たちましょ らっぱで タチツテト

トテトテタッタと飛び立った。
トテトテ タッタと とびたった

蛞蝓のろのろ、ナ、ニ、ヌ、ネ、ノ。
なめくじ のろのろ ナニヌネノ

納戸にぬめって、なにねばる。
なんどに ぬめって なにねばる

鳩ぽっぽ、ほろほろ。ハ、ヒ、フ、ヘ、ホ。
はとぽっぽ ほろほろ ハヒフヘホ

日向のお部屋にや笛を吹く。
ひなたの おへやにゃ ふえをふく

蝸牛、螺旋巻、マ、ミ、ム、メ、モ。
まいまい ねじまき マミムメモ

梅の実落ちても見もしまい。
うめのみ おちても みもしまい

焼栗、ゆで栗。ヤ、イ、ユ、エ、ヨ。
やきぐり ゆでぐり ヤイユエヨ

山田に灯のつく宵の家。
やまだに ひのつく よいのいえ

雷鳥は寒かろ、ラ、リ、ル、レ、ロ。
らいちょうは さむかろ ラリルレロ

蓮花が咲いたら、瑠璃の鳥。
れんげが さいたら るりのとり

わい、わい、わっしょい。ワ、ヰ、ウ、ヱ、ヲ。
わいわい わっしょい ワヰウエヲ

植木屋、井戸換へ、お祭りだ。
うえきや いどがえ おまつりだ

高知県から7か月の赤ちゃんの舌小帯のお問い合わせがありました

高知県から生後7か月の赤ちゃんの舌小帯のお問い合わせを頂きました。

高知県で舌小帯短縮症の治療は小児科では行っていないためです。

遠方の方でも前日の土曜日に富士市にいらっしゃっていただいて、ホテルに一泊して、次の日の日曜日に手術していただければ、その日にうちに自宅にお帰りになれます。

縫合は溶ける糸を使用していますので、1か月ぐらいで溶けます。

ですから、手術1か月後にもう一度消毒にいらっしゃっていただければ大丈夫です。

大人の人の滑舌は舌小帯を切っただけでは治りません。

トレーニングが必要です。

その場合も半年ぐらいに一度拝見します。

新幹線、ホテル代、飛行機の運賃も医療費控除になります。

舌小帯を切るときレーザーがダメな理由

Cimg2510a_3


舌小帯を切った状態です。


レーザーだと舌小帯のすぐ下に薄いオトガイ舌筋が2本上下に走っているため、それまで切ってしまう恐れがあります。

それともう一つは、傷口は縫わなければ白い瘡蓋になり、こぶ状になります。

バンドエイドでも傷口が瘡蓋にならないようになっています。

癒着の原因になります。

舌癒着症はこの場合の癒着と全然関係ありませんし、舌癒着症は喉頭の病気だそうです。

紛らわしいですね。

舌癒着症の学会誌に批判的なブログとして載っています

舌癒着症の学会誌に批判的なブログとしてこの舌小帯センター(元コーチング歯医者)が載っていました。

なぜ批判的な記事を書くかと言いますと、舌癒着症は舌小帯と関係ないと神奈川歯科大学法医学教室のY先生がいろんな説明会でおっしゃっているのに、舌小帯で舌癒着症の病院に受診すると、『舌小帯が問題でない、呼吸に問題がある。』としていることです。

舌小帯が問題でないなら、他の病院を紹介すれば良いものを持論の『呼吸に問題』にすり替え、望んでもいない手術を催眠商法まがいに手術させることが問題だからです。

6年前に赤ちゃんが舌癒着症を手術をされたお母さんから、我が子のためになんて軽率な手術をしてしまったんだろうというメール相談を頂きました。

最初はチョコンと切るだけが、青息吐息で他の病院に入院されているとのことでした。

執刀された先生は他の病院に入院中のためか、なにもしてくれません。

寧ろ、舌癒着症を広める草の根運動の皆さんの邪魔をするのかという返事が来たそうです。

舌癒着症なら通常は『癒着』している部位の特定をしなければなりません。

その検査がなにひとつされていません。

手術後に『呼吸が楽になったでしょう?鼻の通りが楽になったでしょう?』と主観的な感想をもとめるのもどうかと思います。

よく症状があたっているといいますが、舌癒着症との因果関係が全くありません。

髪の毛が逆立っていると舌癒着症の因果関係がありますか?

夜泣きは赤ちゃんならみんなします。

こんないい加減な医療でいいんでしょうか?

そのとばっちりで舌小帯が全然研究されなかったんです。

舌癒着症の問題点

舌癒着症は舌小帯と関係ないと言いながら、舌小帯で舌癒着症を分類している。

唯一の検査としてファイバースコープだけでレントゲン、MRIが無く、説明用のイラストだけである。

大人は鼻からカメラを入れて『喉頭蓋、声帯』を見せて、喉頭が前方に移動していることを説明するのですが、この説明が実はデタラメ!

前方に喉頭が偏位しているのなら、喉頭蓋という舌の根元に付いている弁みたいなものが写らないはずである。(舌が前に行っているので)

声帯が半分しか写っていません。

それが写らないはずの喉頭蓋が大きく写っているのである。

そして術後は喉頭蓋、声帯が写っている。

このカメラも位置によってどうとでも写るので確定診断にはなりません。

そしてパルスオキシメーターという簡易検査で赤血球のヘモグロビンの酸素濃度を測定するらしいのです。

本来、パルスオキシメーターは睡眠時無呼吸症の簡易検査に使用するため、昼間使用すれば通常SpO2 99%で正常値になるはずです。

舌癒着症の説明会ですと術前SpO2 75%になっていましたが、この数値ですと呼吸不全で入院が必要です。

そもそも呼吸不全の患者さんや睡眠時無呼吸症を疑われる患者さんにパルスオキシメーターは使用するものです。

オトガイ舌筋が下あごの骨に癒着しているため喉頭(喉の奥)が前に移動しているというのが『舌癒着症・喉頭前方偏位症』らしいです。

こう説明しているが、舌癒着症の手術をしているおかげで日本の乳幼児突然死症候群が少ないという主張もおかしくしている。

それは乳幼児突然死症候群は一種の睡眠時無呼吸症候群と仕組みは同じで、仰向けに寝ると舌が沈下して気道を塞いで窒息しするものです。

舌癒着症は舌が前に引っ張って喉頭が前方に移動しているので、仰向けに寝ると舌は沈下しないという理屈になる。

よく舌癒着症の先生は大人の喉頭を仰向けでカメラ撮影した画像で、睡眠時無呼吸症と診断しますが、舌が沈下していれば喉頭は前方に偏位していないので、喉頭前方偏位はあり得ない。

無理な屁理屈なためこうなります。

舌癒着症の手術の後遺症

舌癒着症の手術(レーザーで切りっぱなし)の後遺症はあるに決まっています。

健康な舌の筋肉と鼻の下の筋肉を切るからです。

レーザーで切れば傷口は広がり、瘡蓋になります。

その瘡蓋がコブになります。

舌の健康な筋肉を切っているので舌の先端が麻痺してしまいます。

鼻の下の筋肉を切る理由は鼻の通りを良くするんだそうで、そのために鼻の穴が上を向き変形します。

舌癒着症の先生は、「鼻の穴が大きくなれば長生きできる。」と言われているそうです。

鼻の変形はレーザーで筋肉を切断しているために元に戻すことはできません。

形成外科でも難しいです。

もし後遺症でお悩みの方は、舌癒着症の先生に元に戻すように請求してください。

こういう手術をする以上、予想できた後遺症だからです。

偶に舌癒着症の方から舌小帯の手術と同じと勘違いして、私のところにご相談の電話を頂きますが、私はこんな馬鹿げた手術はやっていないため、お断りしました。

舌癒着症は舌小帯短縮症とは全く関係ない病名

舌癒着症の症状が私の赤ちゃんと同じ症状と思っているあなた、当たり前です。

赤ちゃんの全ての特徴を書いてあるからです。

「髪の毛が逆立っている」舌と全く関係ありません。

どれか一つでも当たればそう思ってしまうのが舌癒着症の手口で、血液型占いと同じレベルなんです。

検査もロクにしないで、下あごと舌の筋肉が癒着しているらしいです。

検査というのはMRI、レントゲン検査です。

舌小帯が短いことで相談に行ったのに、「呼吸の問題」とすり替えられてしまいます。

冷静に考えれば、「あれっ、おかしいぞ!」と思うんですが、ちゃんとした病院で医者なので信じてしまう。

更に、「すぐにすぐではない。」と言っておきながら、「説明会に参加してください。」と言われても断ってセカンドオピニオンをするようにしてください。

この説明会が曲者です。

それに舌癒着症の先生がちゃんと言っています。

「舌癒着症は舌小帯と無関係です、呼吸の問題です。」

だから、舌小帯短縮症と検診で言われたら舌癒着症の病院にかかってはいけません。

舌小帯は切らないからです。

舌小帯を切らないと将来どうなりますか?

質問にお答えします。

答え

私は占い師ではありませんので、将来どうなるかは分かりません。

授乳障害、構音障害、アレルギー、アトピー、反対咬合、摂食障害、嚥下障害、睡眠時無呼吸症、滑舌が悪いなど舌小帯が短いとなると言われますが、予防のためには舌小帯を切ることはできません。

予防は保険診療外だからです。

将来そうならないようにするために舌小帯を切るのではなく、舌小帯が短いから切るのです。

舌小帯短縮症 http://www.tongue-tie.jp/ 日本で唯一の舌小帯のホームページ

舌小帯が短いのは病気で、舌小帯異常が病名

舌小帯が短いのは病気です。

舌小帯異常が保険診療の正式名称です。

厚生労働省で認められているのは舌小帯異常です。

舌癒着症という病名はありません。

また、舌小帯短縮症、舌小帯強直症などありますが、正式病名ではありません。

糖尿病や高血圧は病気です。

病気は治療しますよね。

それと一緒です。

何度も言いますが、舌小帯が短いのは病気です。

舌小帯短縮症 http://www.tongue-tie.jp/ 日本で唯一の舌小帯のホームページ

舌小帯を切るリスクは?

質問に答えさせていただきます。

答え

逆にお聞きしたいです。

短い舌小帯を切って、縫合するだけの手術にどんなリスクがありますか?

結合組織といって、スジなので血管がありません。

だから出血多量で死亡することもありません。

敢えて言えば、術後動かし過ぎて縫合が取れて、傷口が癒着することです。

安静にしていれば大丈夫です。

後はトレーニングです。

赤ちゃんの場合は、海外でも切りっぱなしが多いです。

しかしウチでは2本ぐらい溶ける糸で縫合します。

大人になればなるほど癖がついて滑舌は良くなりません。

それに舌小帯が硬くなります。

舌小帯短縮症 http://www.tongue-tie.jp/ 日本で唯一の舌小帯のホームページ

舌小帯を切らなくていい人はいますか?

質問にお答えします。

答え

舌小帯は正常な長さなら切る必要はありません。

しかし、1歳半、3歳児検診で80%ぐらい舌小帯が短く、構音障害があります。

哺乳障害があるにもかかわらず、切らなくていいというお医者さんを探しているなら別です。

小児科医は基本、舌小帯切除は小児科学会で禁止されているので、「様子を見ましょう。発音に問題があったら切りましょう。」と言ってくれるので小児科に行かれるといいと思います。

また、舌小帯を切る手術は小さいから可愛そうと思っているなら、相談しない方が宜しいかと思います。

切った方がいいのかどうかの答えを医者に求めるのは無理です。

将来どうなるのか分かっていると思いますので。

私のところは舌小帯を切る専門医なので、切った方がいいのかどうかはお聞きにならないでください。

舌小帯が短い病気なので、それを保険診療で切っている保険医です。

厚生労働省が認めている手術です。

手術は局所麻酔して、ハサミで舌小帯に切り込みを入れると自然に「スーッ」と裂けてくれます。

そこを溶ける糸で縫合する日本で一番簡単な手術で、5分で終わります。

1,000件を超えていますので、日本で一番安全に行う歯科医院です。

チャンと舌小帯の種類も分類しています。

お子さんの舌小帯が短いとか、ハート型になるようでしたらすぐにご連絡ください。

北は函館、南は鹿児島から患者さんはいらっしゃっています。

手術はたった5分で、ウチに3時間かけていらっしゃる方には申し訳ありませんが、日本で一番舌小帯を切っている歯科医院です。

舌小帯短縮症 http://www.tongue-tie.jp/ 日本で唯一の舌小帯のホームページ

舌小帯切除は早いうちにするべきか?

質問に答えさせていただきます。

答え

舌小帯が短ければ舌を動かすことができません。

哺乳の時、最初は乳首を口蓋と下あごのどてでしごいていると思われていましたが、赤ちゃんの舌は母乳やミルクを飲む時は、上下蠕動運動みたく細かく動きます。

それが舌小帯が短いとできません。

これも生後2か月ぐらいまでです。

生まれたばかりの赤ちゃんにはプラセンタのように未分化細胞が豊富にあります。

それがどんどん時が経つにつれてそういう反射は無くなります。

日本でも昔、産婦人科や産婆さんが生まれてすぐ舌小帯を切っていました。

それを禁止したのは小児科です。

舌小帯を切っていなかった小児科を信用できますか?

こういう質問を答えている医者、歯医者は舌小帯を切ったことがありません。

舌小帯を25年間切ってきている私にしか分かりません。

舌小帯短縮症 http://www.tongue-tie.jp/ 日本で唯一の舌小帯のホームページです。

舌小帯はどうして切るところが少ないの?

質問にお答えします。

答え

舌小帯は昔は産婦人科、産婆さんが生まれて間もない赤ちゃんの舌小帯が短い場合に切っていました。

これは海外でも同じで常識とされていました。

乳幼児突然死症候群で亡くなるお子さんがいて、当時医師会はうつぶせ寝が原因としていましたが、舌癒着症の耳鼻咽喉科のグループは舌癒着症の手術をしているから日本では少ないと発表しました。

そこで小児科学会は会員にアンケートを取って、舌癒着症がいるかどうか調べたようですが、少しはいたにもかかわらず、舌癒着症は無いとしました。

舌癒着症は舌小帯を切っていると勘違いして舌小帯切除を全面禁止にしました。

そのため元々小児科では舌小帯を切っていなかったのに禁止しました。

それを産婦人科にも徹底させてしまいました。

保険診療では医科でも歯科でもできるのに医科では切るところは無くなりました。

一部のこども病院では全身麻酔で切っていたようですが稀でした。

だから医科では舌小帯を切るところはありません。

舌小帯を切る賛否両論について

みなさんの質問に付いて答えています。

答え

本来は賛否両論は存在しません。

元々、短い舌小帯は切ることが世界標準だったのです。

海外では生まれてすぐに赤ちゃんの舌小帯を切るのが常識でした。

だから昔は日本でも産婦人科が舌小帯を切っていました。

それを舌癒着症との軋轢から小児科学会が舌小帯も一括りにして禁止しました。

しかし、厚生労働省は舌小帯切除を認めていて、医科でも歯科でも保険診療で今でもできるようになっています。

舌小帯は生まれてすぐ舌小帯を切らなければ効果がありません。

生まれてすぐの舌小帯は薄く、柔らかい結合組織です。

イングランドでは爪で切るところもあるようです。

構音障害がでるまで待っていれば変な癖が付いていて、舌小帯を切っただけではことばを上手く話せません。

昨年、芸能人やお笑いタレントが滑舌を良くするために舌小帯を切っても滑y舌が良くならないのは当たり前です。

トレーニングが必要になります。

厚生労働省が舌小帯切除を認めているのに切らなくていいという根拠が分かりません。

切らなくていいという医者は、小児科が多く、学会でいわれているからだそうです。

というか、小児科医は舌小帯を切ったことがありません。

切ったことが無いので、「様子を見ましょう、舌小帯は年齢と共に伸びる。構音障害がでたら切ればいいという考えです。」

こういう場合、親御さんは小児科医を信じて切らない場合もありますが、大体は切ってくれるところを探します。

だから構音障害がでたから全身麻酔で舌小帯を切るなんて話はあまり聞いたことがありません。

小さい子には手術は可愛そうというのもありますが、3歳の時にやる方がもっとかわいそうです。

そもそも舌小帯が短くて構音障害になるのが分かっていて切らない小児科医の方がおかしいです。

舌小帯短縮症 http://www.tongue-tie.jp/ (日本で唯一舌小帯のホームページ)

舌小帯短縮症と言われましたがおっぱいは飲めます。舌小帯を切らなくてもいいですか?

ネットにある質問を集めてみました。

答え

母乳の出がいい場合や哺乳瓶の乳首の穴を大きくしていれば授乳障害は出ません。

舌小帯が短いことが病気です。

生後2か月以前なら、舌小帯を切ってあげるだけで舌の動きが復活します。

哺乳は吸っているわけではなく、乳牛の乳しぼりのように指を順番に乳首を握って出します。

ギュっと乳首を握ってもミルクは出ません。

この指の動きを舌が行います。

ただし、この動きも生後2~3か月までです。

この時期に局所麻酔して舌小帯を切るなんて可愛そうと思っている親御さんが多いですが、構音障害が出てから舌小帯を切っても治りません。

トレーニングが必要です。

3歳でことばはできてしまいます。

3歳では当然舌小帯切除をするときには暴れます。

その方がよっぽどかわいそうです。

よく舌小帯を反対される先生がいますが、舌小帯を切った経験が無いためいい加減な話をします。

舌小帯だって長さの分類もあります。

舌小帯短縮症 http://www.tongue-tie.jp/ (日本で唯一舌小帯のホームページ)

山形県から滑舌の悪い方がいらっしゃいます

山形県から滑舌の悪い方がいらっしゃいます。

治療は舌小帯切除と滑舌割り箸とリップワイダーとスマイルスリーパーです。

滑舌は舌小帯切除してもすぐには良くなりません。

トレーニングが必要です。

最低半年です。

長年、そういう話し方で来られたためです。

癖を治さなければなりません。

金沢から来られていた構音障害のお子さん大分良くなりました

金沢から来られていた構音障害のお子さんですが、大分良くなりました。

舌小帯切除しただけでは構音障害は治りません。

トレーニングが必要です。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ