« ことばの教室に通っている構音障害で困っているお子さん、スマイルスリーパーで治ります! | トップページ | 舌癒着症ではなく喉頭偏位症が正式病名らしい »

毎月赤ちゃんから大人まで舌小帯切除を行っている舌小帯専門医です

舌小帯異常という病名で舌小帯切除を保険診療で行っている舌小帯専門医です。

舌小帯切除後の構音障害、反対咬合、摂食障害、睡眠時無呼吸症、アトピー、花粉症治療のトレーニングも行っている日本で唯一の歯科医院です。

25年間、1,000症例の舌小帯切除を行っているのは医療法人社団 井出歯科医院だけです。

だからこそ、舌小帯切除を行っていないで「様子を見ましょう」しか言わない小児科や舌癒着症という実際にあり得ない病名で、催眠商法のように舌と鼻の健康な筋肉を切りっぱなしにするグループと一緒にしないでもらいたい。

よく、髪の毛が逆立っている、手足が冷たい、皮膚が大理石みたいだから舌癒着症と勘違いしているお母さん方が多いですが、それはどの赤ちゃんにもある症状です。

いつまでたっても舌癒着症は厚生労働省に認められるわけがありません。

健康な筋肉を切っているのだから。

そして鼻が変形して鼻の穴が大きくなって呼吸が楽になって長生きできると訳の分からないことを言うグループなんです。

舌小帯は短いと切る・・・これが大前提です。

症状は関係ありませんし、占いではありません。

Yahoo、Googleは舌小帯異常と舌癒着症をしっかり分けないと被害者がでます。

« ことばの教室に通っている構音障害で困っているお子さん、スマイルスリーパーで治ります! | トップページ | 舌癒着症ではなく喉頭偏位症が正式病名らしい »

健康」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ