« ハート舌はスプリット・タン(ヘビの舌)と一緒 | トップページ | 舌小帯切除後のトレーニング器具スマイルスリーパー »

舌小帯を切るリスク

他のHPの質問コーナーです。

2歳3か月のお子さん。

かかりつけの歯科医に舌小帯切除を勧められた。

するならできるだけ早くことばが確立する前と言われた。

ネットで調べると全身麻酔で行うとか、小児科はあまり行わない、手術の必要のない人がほとんどと書かれていた。

赤ちゃんの時は普通に飲めた。

そのまま様子を見ようということでした。

舌を前に出すとハート型になる。

ご主人は赤ちゃんの時に舌小帯を切った。

それで質問ですが、

①手術の必要はあるでしょうか?

②手術をしたことによって発生するかもしれないリスクをできるだけすべて教えて下さい

③麻酔をして舌小帯の切除手術はよくある手術ですか?

④歯科でするもの

⑤麻酔をしてレーザーで切除すると言われた。

回答

①母乳が飲めても舌がハート型になるため切除です。

舌小帯が短いと、舌が食物を喉の奥に持って行けないためです。

②舌小帯は脆い結合組織なので、血管がありません。

舌小帯と粘膜の間から出血しますが、縫合すれば値は止まります。

どの傷口も基本は縫合します。

③舌小帯切除は小児科で禁止されているためお医者さんは行いません。

歯科医も知らない人が多いです。

④口腔外科です。

⑤レーザーで切ると止血できますが、傷口が開いてしまうため、その部分は瘡蓋になり、癒着します。

舌小帯切除の本当のリスクは間違って舌下小丘の唾液腺の出口を縫合することです。

すると唾液が出るところが無いため舌の下が唾液で膨らみます。

それと舌に麻酔をしているため麻酔が切れるまで面白がって噛んでしまい、口内炎のようになります。

治るまで、3日ぐらいかかります。

乳歯が生えていない子供さんの方が舌の咬傷のリスクがありません。

だから生後3か月ぐらいの赤ちゃんの時がベストです。

舌小帯後いつもと舌の動きが変なのと痛みで術後1日ぐらい食べられない子供もいます。

大人でも1週間ぐらいピリピリ痛みます。

舌小帯はお肉のスジと同じく、血管が無いため出血の心配はありません。

赤ちゃんはお母さんのお腹の上で行います。

幼児はお母さんかお父さんに手を握ってもらいます。

手術は局所麻酔して舌に糸を通して舌小帯切除して縫合になります。

縫合は溶ける糸を使い、抜糸はしません。(1か月ぐらいかかります)

およそ5分ぐらいです。

もう一度おさらいします。

舌小帯切除のリスクは舌小帯切除後の食事だけです。

縫合の時に唾液腺を縫わない。

おっぱいが飲めたから舌小帯を切らなくていいのではなくて、舌小帯が短いなら一刻も早く切って欲しい。

舌小帯が短いのは遺伝しますので、お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんの誰かが短いです。

そしてお子さんの次の代にも続きます。

http://www.tongue-tie.jp/

« ハート舌はスプリット・タン(ヘビの舌)と一緒 | トップページ | 舌小帯切除後のトレーニング器具スマイルスリーパー »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ