« タン・スプリント | トップページ | 舌小帯切除平成27年4月26日無事終了 »

いびき・睡眠時無呼吸症の最新治療器具スマイルスリーパー

いびき・睡眠時無呼吸症は舌が沈下して起きる病気です。

舌が沈下する原因は舌小帯短縮症が原因です。

舌小帯切除した後にスマイルスリーパーで舌を引っ張り、沈下する舌をいつも上に置く訓練をします。

但し、スマイルスリーパーを寝る時だけでなく、12時間以上装着しておかないと筋トレになりません。

この治療を行っているのは医療法人社団井出歯科医院のみです。

舌小帯切除専門医 http://blog.livedoor.jp/idedentalclinic/

« タン・スプリント | トップページ | 舌小帯切除平成27年4月26日無事終了 »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ