« 舌小帯を切るリスクはほとんどありません! | トップページ | 舌小帯を切った後のトレーニング器具スマイルスリーパー »

スマイルスリーパーでCPAPが必要なくなる!

睡眠時無呼吸症の治療にCPAPは欠かせない。

気道に落ちた舌をCPAPからの空気で持ち挙げる仕組みになっている。

スマイルスリーパーはおしゃぶりのような形をしていて、舌を少し突出した状態になるため、仰向けに寝ても舌が気道に落ちない。

もしこれが普及すればCPAPは必要なくなる。

簡単で軽量である。

« 舌小帯を切るリスクはほとんどありません! | トップページ | 舌小帯を切った後のトレーニング器具スマイルスリーパー »

健康」カテゴリの記事

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ