« 舌小帯切除は厚生労働省で認められている手術 | トップページ | 舌小帯切除の件数 »

舌癒着症は舌小帯を切らない、小児科も舌小帯を切らない

最近、青と黒のドレスを見る人によって、「金と白のドレス」に見えます。

舌癒着症は病名に舌がついているし、助産師の紹介だから、耳鼻咽喉科だからということで舌小帯を切ってくれるものと思っちゃいます。

でも舌癒着症は舌小帯は問題でなく、喉の奥の方の喉頭が舌の筋肉が下あごに癒着しているために前に偏位しているという理論なんです。

そして呼吸がし辛い、呼吸の問題ということで舌小帯を切らずに、癒着している舌の筋肉を特定しないで切ってしまいます。

小児科は将来、構音障害になるにも拘らず、構音障害が出た時に舌小帯を切ればいいと言っています。

でも3~5年でもそういう話し方をしていれば、舌小帯を切っただけでは構音障害は治りません。

耳鼻咽喉科だから、小児科だからといって舌小帯に関して信用しないでください。

« 舌小帯切除は厚生労働省で認められている手術 | トップページ | 舌小帯切除の件数 »

健康」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ