« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

舌癒着症は舌小帯を切る手術ではありません

舌癒着症は舌小帯を切らずに、舌の筋肉のオトガイ舌筋を鼻の下の鼻中隔下制筋下制筋をセットで切る手術です。

舌癒着症は舌小帯とは関係なく、喉の奥の喉頭の位置がずれて呼吸がしにくいという理論で行われる意味不明な手術です。

舌小帯切除とは全く関係ありません。

舌小帯切除手術は切っただけでは治りません

舌小帯切除は切っただけでは治りません。

授乳障害なら、鼻呼吸ができないとダメなので、おしゃぶりを勧めます。

構音障害なら、タン・スプリントを勧めます。

このようにその後のトレーニングが必要です。

ハート舌

ハート舌は、舌小帯切除だけでは治りません。

恐らく、舌小帯が下の筋肉にまで入り込んでいるためです。

筋肉は何処も病気ではないため切れないのです。

それでも舌小帯を切れば動きに支障はありません。

後は舌を上に挙げる練習で、伸ばすしかありません。

Aaaaab

私の舌小帯の画像を無断使用した大阪の歯科医院に削除依頼

朝一で、私のHPの舌小帯の説明写真を無断使用して加工した大阪の歯科医院に削除するように電話しました。

「以後気を付けます。」という返事。

謝罪の電話ひとつありません。

歯医者ってこういう人種です。

舌小帯の事が日本で一番詳しい歯医者

舌小帯を切って25年なります。

恐らく、日本で一番舌小帯の事を知っている歯医者です。

舌小帯はレーザーで切ってはいけません。

切った後のトレーニングをやっているのは富士市の医療法人社団 井出歯科医院だけです。

(注:井出歯科医院は富士宮市にありますが関係ありません)

舌小帯の説明写真を大阪の歯医者に無断使用されました!

ホームページに載せていた舌小帯の説明写真を無断使用されました。

大阪の歯医者です。

写真を載せるなら自分の症例を載せてください。

上が私のオリジナルです。

Tonguetie000

舌ガン注意!

下顎の第2小臼歯が内側に生えている場合に舌の側面が当たるため傷つき口内炎になり、最終的に舌がんに移行する場合があります。

慢性刺激が続くとガン化する可能性があります。

この方は抜歯させていただきました。Img_5121

舌小帯切除は生後2か月がベストです

舌小帯切除が遅れれば、切除後のリハビリも時間がかかります。

授乳障害

よだれ(嚥下障害)

離乳食を食べさせても口から出してしまう。(摂食障害)

乳幼児の反対咬合(受け口)

アトピー、アレルギー(生後1歳までなら舌小帯切除で治ります。)

構音障害(トレーニングが必要です。)

睡眠時無呼吸症(タン・スプリントが必要)

滑舌が悪い(舌小帯切除後トレーニングが必要)

舌ガン(口腔外科にて手術や放射線治療が必要)

赤ちゃんの時は舌小帯切除だけで済みますが、遅れれば遅れるほどトレーニング期間が長くなります。

舌小帯が短い人は歯科検診で7割います。

しかし、歯科検診はむし歯だけで舌小帯は診ませんし、知らない歯医者がほとんどです。

舌小帯をチェックするのは親御さんだけしかいません。

暫く様子を見ようなんて素人考えはおやめください。

舌小帯切除が遅れれば遅れるほど手術も困難になりますし、お子さんのためになりません。

授乳障害、嚥下障害、摂食障害が原因で虐待される場合もあります。

構音障害だといじめにあう可能性もあります。

滑舌が悪いと舌が下あごの前歯を裏側から押して、圧痕ができます。

それを放置していると舌がんになる可能性があります。

舌小帯異常は遺伝なのでお母さんかお父さんにもあります。

富士市が遠いなんて言っている暇はありません。

医療関係のお子さんの舌小帯切除

お医者さんや、歯科関係の方のお子さんの舌小帯切除も普通にあります。

医師会は舌小帯切除を禁止しているためと舌小帯切除の手術を知らないため仕方ありません。

歯科関係の大学では教わらないので知りません。

実際にご自身のお子さんになって初めて舌小帯を知る方が多いです。

そういう私も知りませんでしたから。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ