« 舌小帯の真実(英語のLの発音ができない) | トップページ | アベノミクスどうなの? »

舌小帯の真実(ヨーロッパでの舌小帯切除)

昨日の舌小帯の電話相談の方は、赤ちゃんをヨーロッパで出産され、生後1週間で舌小帯を切ってもらったそうです。

日本は小児科学会が舌小帯切除を禁止しているため、こういう情報が入ってきません。

丁度、鎖国みたいです。

実は、私がこれまで1歳半、3歳、幼稚園、保育園、小学校、中学校の歯科検診では舌小帯異常が7割ぐらいいらっしゃいます。

これだけ多いのに何も対策を打っていないことがも問題です。

« 舌小帯の真実(英語のLの発音ができない) | トップページ | アベノミクスどうなの? »

歯科」カテゴリの記事

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ