« 舌癒着症の確定診断は舌小帯かも | トップページ | 授乳障害で病院にかかった時、保険診療で舌小帯切除お願いしますと言ってください »

舌小帯切除は医科でも保険診療できます

小児科医は舌小帯切除は医科では学会が禁止されているし、必要ないと言いますが、ちゃんと医科診療報酬点数表に載っています。

本当に小児科医は勉強不足で、更に学会で禁止した理由も分からない小児科医もいます。

それでいて、3歳で構音障害があったら、5歳で舌小帯切除してくださいだって。

それもどこで、誰がやるのか書かれていない。

全身麻酔で専門のところでと言われますが、どこなんでしょう?

全身麻酔でやる方がよっぽどリスクがあります。

授乳障害で来院されたら、当然舌小帯異常なわけで、誰が見ても舌小帯が短いわけです。

それを診ても、様子をみましょう、舌小帯は伸びるなんて戯言を言う小児科医。

診たんかい。

3歳で構音障害がでたら舌小帯切除しても治りません。

トレーニングが必要です。

だって大人だって滑舌が悪くて舌小帯切除しても治っていないでしょう?

ことばは3歳で確立するのでその前がベストで、一番いいのは授乳障害の時です。

そうすれば吸啜反射が復活して、翌おっぱいが飲めるようになります。

舌癒着症はやらない方がいいですが、舌小帯異常は切除をお勧めします。

小児科の先生は舌癒着症と舌小帯異常の区別ができず、学会で“舌小帯シンポジウム”なるものを開催しても、舌小帯に拘わるものはすべて禁止です。

禁止しているシンポジウムにある小児科医が私に出て討論しろと言いますが、何を言っても否定する学会では時間の無駄です。

逆にその小児科医が舌癒着症の学会に出て、舌小帯切除は意味が無い、必要ない理由をしっかり述べてきていただきたい。

舌小帯切除が医科で保険診療されていることも知らないで。

http://shirobon.net/24/ika_2_10_1_6_2/k419.html

« 舌癒着症の確定診断は舌小帯かも | トップページ | 授乳障害で病院にかかった時、保険診療で舌小帯切除お願いしますと言ってください »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ