« 舌小帯切除は医科でも保険診療できます | トップページ | 不定愁訴の症状は占いと一緒です »

授乳障害で病院にかかった時、保険診療で舌小帯切除お願いしますと言ってください

舌小帯切除は医科でも保険診療でできるので、保険でお願いしますと言いましょう。

舌小帯が舌の先に付いているだけですから。

舌小帯切除だけにして、上唇小帯は上顎中切歯が生える6歳の時に口腔外科でお願いしてください。

上唇小帯はすきっ歯の時だけきるものだから。

赤ちゃんの時は必要ありません。

赤ちゃんの時は喉頭がまだしっかりできていないからアデノイドは切る必要ありません。

寧ろ、赤ちゃんの時はおしゃぶりをよくさせて、鼻呼吸にすることが大事です。

舌小帯はレーザーだろうがハサミだろうが切れば保険診療です。

保険診療なので手術承諾書は本来要りません。

富士市では赤ちゃんは500円でできます。

赤ちゃんに鼻の通りが悪いなんて通常分かりますか?

鼻くそか鼻水で詰まっているだけで手術の必要ありません。

簡易検査のパルスオキシメーターでは分かりませんし、大体術前は99%だと思います。

99%は正常値で、100%は酸素マスク装着時だそうです。

ですから、「舌小帯切除だけ保険診療でお願いします。」と言いましょう。

間違っても鼻の変形の可能性があるという承諾書にはサインしないこと。

« 舌小帯切除は医科でも保険診療できます | トップページ | 不定愁訴の症状は占いと一緒です »

健康」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ