« 舌小帯の真実3(いつ切ったらいいの?) | トップページ | 舌小帯の真実5(切るのか切らないのかの判断) »

舌小帯の真実4(いつ切ったらいいの?)

舌小帯を切る時期は赤ちゃんの時で生後2か月がベストです。

この時期はまだ細胞が活発に分化していくので早ければ早い方がいいです。

摂食障害、嚥下障害、アトピー、アレルギーもなることはありません。

だから、滑舌を良くするために舌小帯を切る人が多いですが、切ってもすぐには良くなりません。

理由は舌癖や舌の位置(舌位)が狂っているためです。

構音障害もおなじで、3歳になってからでは遅いのです。

昔の産婆さんはこういうことを知っていたので、生まれてすぐ切っていたのかもしれません。

というか、昔は滑舌、構音障害、アレルギー、アトピーもそんなになかったですよね。

« 舌小帯の真実3(いつ切ったらいいの?) | トップページ | 舌小帯の真実5(切るのか切らないのかの判断) »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ