« 舌小帯短縮症の症状は授乳障害だけではありません | トップページ | 舌小帯短縮症による反対咬合 »

構音障害予防に赤ちゃんの時に舌小帯切除

以前、外国の方と結婚されて、将来ご主人の国に行かなければならないお母さんが、大阪から赤ちゃんと一緒に来られました。

舌小帯が短いため将来構音障害になるのが分かっているので、大阪の小児科や口腔外科にかかったらしいのですが、どこも「まだ早い、様子をみましょう」で何もしてくれないということでネットで調べてウチにいらっしゃいました。

外国だと日本語だけでなく英語、ご主人の母国語。

話せないと困るんだそうです。

« 舌小帯短縮症の症状は授乳障害だけではありません | トップページ | 舌小帯短縮症による反対咬合 »

健康」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ