« 舌小帯切除で構音障害治る | トップページ | 小児科の「様子をみましょう」が舌癒着症被害の原因 »

赤ちゃんの舌小帯切除後の予後

赤ちゃんの舌小帯切除後、最初は麻酔が切れて痛みがあるため母乳やミルクを飲めないお子さんもいますし、すぐに飲めちゃう赤ちゃんもいますので様々です。

飲めない場合は舌小帯切除後の次の日の午前中くらいまで飲めません。

しかし、だんだん飲む量が増えていきますので安心してください。

3日目も飲めないようでしたら、小児科で補液していただくしかありませんが、大体は2日目で飲めます。

スポイト、哺乳瓶、スプーンと色々試してください。

舌小帯を切除すれば今までの舌の使い方と違いますので上手く飲めません。

生後1か月ぐらいで舌小帯切除すると何とか吸啜反射が出てきます。

« 舌小帯切除で構音障害治る | トップページ | 小児科の「様子をみましょう」が舌癒着症被害の原因 »

「歯科」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ