« 舌癒着症に批判的な歯科医院のブログということで舌癒着症学会誌に紹介されました | トップページ | 生後3か月の赤ちゃん舌小帯異常なし »

いったん手術して大事な筋肉を切ってしまうと、どんなに訓練しても力は永遠につきません

いったん手術して大事な筋肉を切ってしまうと、どんなに訓練しても力は永遠につきません!

股関節の内転筋を安易に切り、腸腰筋をすぱっと全部切り、ブレック法で延長する(実際は切ったのと同じ)膝のうらでハムストリングという腱を延長する、という手術を長年やられていた整形外科医の嘆きです。

舌癒着症でオトガイ舌筋、口腔底拡大手術で鼻中隔下制筋、口輪筋を容易に切っていますが、動かすことができなくなるわけです。

健康な筋肉を切って治る病気なんてあるわけありません。

ご自身の子供にできますか?

舌癒着症の手術をされている先生方は、ご自身には誰もやられていないかも。

« 舌癒着症に批判的な歯科医院のブログということで舌癒着症学会誌に紹介されました | トップページ | 生後3か月の赤ちゃん舌小帯異常なし »

健康」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ