« 舌小帯切除された赤ちゃんのお母さんの感想 | トップページ | 舌癒着症の分類?舌小帯の分類? »

上唇小帯切除

Dsc02497


上唇小帯切除の時期は永久歯の上顎前歯が生えてくる6歳ぐらいです。

適応症例は上唇小帯が口蓋まで伸びていると、正中離開(隙っ歯)になる場合のみです。

術式は上唇小帯と口蓋に延びている小帯をハサミで分離。

歯肉側の小帯は縫合、口蓋に延びている小帯は撤去が基本です。

絶対、呼吸は関係ありません。

上唇小帯切除後、唇を閉じる訓練をするだけで正中離開は矯正をしなくても完治します。

« 舌小帯切除された赤ちゃんのお母さんの感想 | トップページ | 舌癒着症の分類?舌小帯の分類? »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ