« 癒着の本来の意味 | トップページ | 舌小帯切除された赤ちゃんのお母さんの感想 »

構音障害の治療

先月、舌小帯切除されたお子さんで、カ行とラ行がうまく発音できませんでした。

今日は、タン・スプリントと滑舌割り箸で単音の「カ」は言えるようになっていました。

舌先に少し先割れが残っていますが、癒着はありません。

後は舌を上に挙げる訓練が必要です。

来月は発音練習CDをお渡しする予定です。

« 癒着の本来の意味 | トップページ | 舌小帯切除された赤ちゃんのお母さんの感想 »

健康」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ