« 錦織圭選手は睡眠時無呼吸症の可能性あり | トップページ | 構音障害が分かってから舌小帯切除は困難です »

ガミースマイル(笑うと上顎歯肉が見える)錦織圭選手

ガミースマイルは笑うと上唇が持ち上がり、歯だけでは無く歯茎まで見えてしまうものです。

ガミースマイルの原因は上顎前突あります。

タレントの明石家さんま師匠が笑うと歯茎まで見えますよね。

それと一緒です。

錦織選手は上顎前突なんですが、上唇を巻き込んで口を塞ぐ癖があったために出っ歯にならず、垂直に近い状態になっています。

当然口呼吸による上顎前突で、V字歯列弓になっています。

治療は上顎の側方拡大と口呼吸治療と舌小帯切除です。

下顎の前歯も叢生なので一緒に治せば、滑舌もよくなります。

ただ、テニスプレーヤーにオフが無いため、USオープンの前に足の手術をするということになってしまっています。

睡眠時無呼吸症、嚥下障害もあると思いますので宜しかったらウチに来てほしいなあ。

因みにヴィーダーインゼリーは嚥下障害に関係ない食品なのでスタミナがあったと思います。

ジョコビッチ選手はバナナを試合中食べますが、錦織選手は飲み込むことができないので試合中口をモグモグしていたはずです。

森永ナイスです。

« 錦織圭選手は睡眠時無呼吸症の可能性あり | トップページ | 構音障害が分かってから舌小帯切除は困難です »

健康」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ