« 滑舌治療にCT活用 | トップページ | 次回の舌小帯切除は10月26日日曜日午前中 »

滑舌が悪い理由

最近は女性タレントさんやお笑い芸人が滑舌を良くするために舌小帯を切ったなんて記事が載っていましたが、舌小帯を切っただけでは滑舌は良くなりません。

理由は滑舌が悪いのは

①舌小帯短縮症

②口呼吸により口蓋が深くなっている。

③いつも舌が下顎前歯の舌側にいる。

①は舌小帯切除でいいです。

②は矯正の側方拡大床で多少広がります。

③が一番厄介で舌の癖です。

③は福澤朗さんの滑舌棒つまり、滑舌棒を咥えてその後ろから発音する練習です。

本来、舌は上顎前歯の裏側歯肉に置いておくのが正常なんです。

それが下顎前歯裏側にいるため桑田さんのような発音になってしまいます。

英語の発音も“R”になるため“L”の発音ができません。(エリーのリーが“R”ということです。)

構音障害と同じなので3歳前に舌小帯切除されていればこういう練習しなくても治ります。

舌を上顎に付ける練習は“タン・スプリント”しかありません。

« 滑舌治療にCT活用 | トップページ | 次回の舌小帯切除は10月26日日曜日午前中 »

健康」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ