« 舌癒着症と称した手術をする耳鼻咽喉科医、歯医者は即刻止めてください | トップページ | 助産師さん舌癒着症の耳鼻咽喉科に絶対赤ちゃんを紹介しないでください »

舌癒着症で上唇小帯と鼻中隔下制筋を切る根拠は全然ありません

舌癒着症で舌小帯切除と上唇小帯切除と鼻中隔下制筋をセットで切る意味が分かりません。

もしこれから舌癒着症で耳鼻咽喉科で切る予定の新生児のお母様方、是非執刀医に理由を聞いてみたください。

上唇小帯を切ると称していますが、実は上唇小帯でなくその上の歯肉と粘膜移行部にレーザーで一気に一文字に切っています。

鼻中隔下制筋を切っていると言っていますが、切れちゃったが本当で、医学的根拠の無い手術です。

鼻中隔下制筋をレーザーで切除すると鼻翼が下がり、顔が変形します。

それで同意書にこの項目が増えたんだと思います。

一度レーザーで鼻中隔下制筋を切除すると、切断面が焼けているため再生不可能です。

この問い合わせが多くなっています。

しかし、残念ながら元に戻すことができないため美容外科に相談してもらうしかありません。

そのため鼻中隔下制筋切除は医学書には載っていませんし、載せるものではありません。

私たち歯科医は1歳半検診、3歳児検診で上唇小帯異常をチェックしますが、これは前歯の正中離開(隙っ歯)に関するもので、舌小帯切除は全然関係ありません。

韓国やメキシコの舌小帯切除は昔、産婆さんがハサミで切っていたのと同じものでしたが、舌癒着症の耳鼻咽喉科医によって捻じ曲げられた手術に代わってしまいました。

助産師さんは昔の産婆さんの桶谷さんがやっていた舌小帯切除とは舌癒着症は全然別物なので絶対に耳鼻咽喉科医を紹介しないでください。

« 舌癒着症と称した手術をする耳鼻咽喉科医、歯医者は即刻止めてください | トップページ | 助産師さん舌癒着症の耳鼻咽喉科に絶対赤ちゃんを紹介しないでください »

健康」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ