« 6月29日日曜日舌小帯切除の予約は終了 | トップページ | 頭痛の原因は舌小帯短縮症と舌位2 »

頭痛の原因は舌小帯短縮症と舌位

15年ぐらい前に矯正でウチに通われているお子さんのお兄ちゃんが頭痛がひどく、近くの脳研で調べてもらった結果異常なしということでした。

その頃からお母さん方に「舌小帯」の話をしていたので是非お兄ちゃんを診て欲しいということで拝見しました。

舌小帯はかなり短く、舌を前に出してというと、映画の「エイリアン」のように大きい塊で喉の奥の方から巨大舌が出現!

それで後日、舌小帯切除したところ、「なんかスッキリした!」という返事。

舌も塊でなく通常の大きさに戻りました。

焼肉屋さんで牛のタンをみなさんは見たことがありますか?

大きい塊です。

こんなものが喉の奥の方にいれば咽頭、喉頭を圧迫します。

それ以外に舌小帯が短いと舌先はいつも下顎前歯の裏側にいて唇側に押しています。

すると舌の側面に歯の跡がついて凹んでいます。

これだけ下顎前歯を押していれば側頭筋が痛くなってきます。

これを毎日押し続けていれば頭痛にならない方が変です。

舌は舌位といって本当は舌の舌先は上顎前歯の裏側歯肉に付いているのが正常です。

もし頭痛に悩まれている方はまずはご自身の舌の位置を確認してください。

« 6月29日日曜日舌小帯切除の予約は終了 | トップページ | 頭痛の原因は舌小帯短縮症と舌位2 »

健康」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ