« 頭痛の最新治療6 | トップページ | 滑舌を良くする方法・構音障害の治療セミナー »

舌小帯&上唇小帯切除終了

舌小帯切除&上唇小帯切除無事終了しました。

最近、お笑い芸人のコカドさんが滑舌をよくするために舌小帯切除を受けられた番組がありましたが、舌小帯切除しただけでは大人は治りません。

大人は「タン・スプリント」と「滑舌割り箸」が必要です。

そして滑舌を良くるためには生後3か月が最も有効です。

ことばは3歳までに確立してしまうし、口呼吸になると口蓋が高くなって舌が触れなくなり、滑舌が悪くなります。

構音障害も同じです。

3歳過ぎでは難しくなります。

やはり訓練が必要になります。

コカドさんの手術をした歯科医師は殆ど舌小帯切除しておりません。

また舌小帯切除は保険診療なので自費で1万5千円はおかしいです。

保険診療なら大体3千円ぐらいです。

コカドさんの滑舌が悪いのは舌小帯短縮症では無く、舌位で舌が下顎前歯の後ろを押しているものです。

そのため下顎が前方に移動しているので矯正の必要はありません。

« 頭痛の最新治療6 | トップページ | 滑舌を良くする方法・構音障害の治療セミナー »

健康」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ