« 頭痛の最新治療 | トップページ | 頭痛の最新治療2 »

頭痛のひどい人は滑舌が悪い

舌小帯短縮症の人で舌先が下顎前歯の裏側に付いて話をするため滑舌が悪いです。

常に舌先が下顎前歯裏側を唇側に押しているため、側頭筋が緊張します。

これが24時間押し続けていれば側頭筋が疲労して痛みに変わります。

この舌の位置を改善しなければ頭痛からは解放されません。

滑舌の治療をすれば頭痛は治ります。

薬には頼らなくてもいいんです。

« 頭痛の最新治療 | トップページ | 頭痛の最新治療2 »

健康」カテゴリの記事

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ