« 菊地亜美さんの滑舌が悪くなった原因は舌小帯短縮症だけではない | トップページ | 滑舌を良くする方法 »

滑舌が悪い理由

滑舌が悪い原因は舌を下顎前歯の裏側に付けて発音しているためです。

また滑舌が悪い人は「舌小帯」(舌の裏のスジ)が短いため舌を上に挙げることができなくなってしまっています。

更に「舌小帯」(ぜつしょうたい)が短いと嚥下障害になりやすく、口呼吸にもなります。

口呼吸になると扁桃腺が細菌やウィルスに感染しやすくなり、ヒスタミンが分泌され鼻炎になります。

口呼吸は口の中が陰圧になるため口蓋がどんどん深くなり、発音に大事な口蓋を摩擦して発音することができなくなります。

舌は上に挙げられない為に下顎前歯を裏側から押して、下顎前歯は反対咬合になりやすくなります。

通常は唇が外から押して下顎前歯を正常な位置に押し戻すのですが、口呼吸のため口輪筋が弱くなっているためにポカーン口になっています。

口輪筋が緩むと下唇が分厚く「タラコ唇」になっています。

滑舌が悪い人はポカーン口で下唇が分厚い人が多いです。

« 菊地亜美さんの滑舌が悪くなった原因は舌小帯短縮症だけではない | トップページ | 滑舌を良くする方法 »

健康」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ