« 英語の「L」の発音ができないのと同様日本語の構音障害も関係している | トップページ | 給食を食べるのが遅い原因は産婆さんが赤ちゃんを取り上げた時に舌小帯切除しなくなったから »

韓国では英語の「L」の発音が幼稚園でできないと歯医者で舌小帯切除をします

韓国映画「もし、あなたなら・6つの視線」神秘的な英語の国 で舌小帯切除手術の内容を実写で写っています。

http://cinemakorea.org/mosianata/index2.html

アメリカ人でも「舌小帯短縮症」では「L」の発音が言えない人もいます。

それが訛りと言う形です。

メキシコではスペイン語が早口なので2歳で「舌小帯切除」を行っているようです。

「舌小帯切除」をやっていないのは日本だけです。

« 英語の「L」の発音ができないのと同様日本語の構音障害も関係している | トップページ | 給食を食べるのが遅い原因は産婆さんが赤ちゃんを取り上げた時に舌小帯切除しなくなったから »

健康」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ