« 睡眠時無呼吸症の原因は舌小帯短縮症 | トップページ | 新学期が始まってお子さんが給食を食べるのが遅いので悩んでいるお母さん必見! »

睡眠時無呼吸症は太った人や鳥顔の下顎の小さい人だけでなく全ての人がなっている!

睡眠時無呼吸症は太った人や鳥貌の下顎が小さい人が発症すると勘違いされていますが、殆ど全ての人で発症しています。

現代人はおしゃぶりを禁止している保健師のためにせっかく赤ちゃんの時に鼻呼吸になるチャンスを失われています。

困ったことに保健師はそのことを全然知りません。

北欧では外気が冬-20℃になるため、口呼吸ですと口の中が凍傷を起こします。

そのため北欧では赤ちゃんのおしゃぶりは必須です。

ピジョンには鼻呼吸用おしゃぶりが販売されています。

« 睡眠時無呼吸症の原因は舌小帯短縮症 | トップページ | 新学期が始まってお子さんが給食を食べるのが遅いので悩んでいるお母さん必見! »

健康」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ