« 睡眠時無呼吸症の死因は心不全 | トップページ | 睡眠時無呼吸症の呼吸停止パターン »

睡眠時無呼吸症は誰でもなっています!

睡眠時無呼吸症はトラックの運転手やバスの運転手、三交代の工場の人、看護師、介護士みたく徹夜で仕事されている方がなると思われがちですが、実は誰でも睡眠時無呼吸症になっているんです。

理由は乳幼児突然死症候群の原因が舌小帯が短いためと言う学説を医師会が禁止したためです。

それと歯科医師会が指しゃぶり、おしゃぶりを禁止したため口呼吸が増え、口蓋が深くなって舌先が付かなくなったことが原因です。

睡眠時無呼吸症の治療で舌小帯切除すれば治るのでなく、そこから舌先を口蓋に付ける筋トレが必要です。

それには井出歯科医院オリジナル「タン・スプリント」が効果的です。

それと鼻呼吸にするパタカラも同時にトレーニングしなければ効果がありません。

« 睡眠時無呼吸症の死因は心不全 | トップページ | 睡眠時無呼吸症の呼吸停止パターン »

健康」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ