« 北陸自動車道小矢部川サービスエリア宮城交通の高速バス事故が運転手の睡眠時無呼吸症の疑い | トップページ | 睡眠時無呼吸症の死因は心不全 »

睡眠時無呼吸症の簡易検査パルスオキシメーターでは不十分

睡眠時無呼吸症の簡易検査のパルスオキシメーターは酸素と結合しているヘモグロビンと結合していないヘモグロビンの割合なので、何回、何分呼吸が止まっているのか分からないので全然参考になりません。

「スリープレコーダ」はセンサー内蔵シートの上に一晩装置を何もつけずに寝るだけで測定できる優れものです。

是非活用してください。

« 北陸自動車道小矢部川サービスエリア宮城交通の高速バス事故が運転手の睡眠時無呼吸症の疑い | トップページ | 睡眠時無呼吸症の死因は心不全 »

「ニュース」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ