« 菊地亜美滑舌を良くするために舌小帯切除 | トップページ | 菊地亜美さんが手術した舌小帯短縮症の分類 »

菊地亜美さんの舌小帯切除後のトレーニングは滑舌割り箸が有効

1か月も舌小帯切除後の痛みは本来は続きません。

恐らく、レーザー切除で癒着しているのが原因かと思われます。

一度癒着すると再手術は大変です。

舌小帯切除後のトレーニングは滑舌棒(福澤アナウンサー考案)が有効なんですが、売っていません。

それでウチでは割り箸で代用しています。

これは滑舌は舌小帯が短く、舌が下顎前歯の裏側歯肉に付いて話をしているためと口呼吸によって口蓋が深くなっている両方が原因です。

ですからまず割り箸を咥えて舌を割り箸の裏側に持っていき、それで(ブラジル人ミラクルビラ配り」と3回発声して割り箸をはずしてもう一度「ブラジル人ミラクルビラ配り」と発声すれば滑舌が改善されるというものです。(福澤アナウンサー考案)

滑舌の悪い人は下唇が「タラコ唇」になっていて、鼻炎で出っ歯気味が多いです。

それに嚥下障害になっているため食べるのが遅いです。

これは殆どの人がなっているので他人事ではありません。

« 菊地亜美滑舌を良くするために舌小帯切除 | トップページ | 菊地亜美さんが手術した舌小帯短縮症の分類 »

健康」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ