« 他医院での舌小帯切除 | トップページ | 山梨県南アルプス市から舌小帯短縮症で赤ちゃんがいらっしゃいました »

広島から舌小帯短縮症による滑舌の相談を受けました

広島から舌小帯短縮症からくる滑舌の悪い方からメール相談を受けました。

みなさん勘違いしていますが、舌小帯切除しただけでは滑舌は良くなりません。

滑舌が悪いのは、舌がいつも下顎前歯裏側歯肉に付いているためそこから話し始めるので呂律が回りません。

本来、舌先は普段口蓋に付いているものなのです。

しかし長年の口呼吸で口蓋が高くなって、余計につかなくなっています。

それで口を開けないで噛みしめたまま話すので滑舌が悪くなります。

ですので舌小帯切除しただけでは治りません。

舌小帯切除後に「滑舌棒」「タン・スプリント」「パタカラ」「床矯正」が必要になります。

滑舌を良くするというのは簡単ではありません。

« 他医院での舌小帯切除 | トップページ | 山梨県南アルプス市から舌小帯短縮症で赤ちゃんがいらっしゃいました »

「歯科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 他医院での舌小帯切除 | トップページ | 山梨県南アルプス市から舌小帯短縮症で赤ちゃんがいらっしゃいました »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ