« 舌小帯切除は何処でもいいわけではありません! | トップページ | 1歳半検診・3歳児検診で舌の裏のスジを切るのを勧められた »

舌小帯をレーザーで切除後の白いこぶ状癒着

舌小帯切除をレーザーで行うと赤丸の白いこぶ状癒着になります。

このこぶ状癒着はとても硬く、もし舌小帯だけでなくオトガイ舌筋までレーザーで切除されれば舌を上に挙げることが困難になります。

舌小帯切除はハサミで慎重に切り、縫合しないといけません。

この縫合時に舌下線、顎下腺を縫合すると唾液の出口がなくなり、ガマ腫になります。

細心の注意が必要です。

こういう舌小帯切除は井出歯科医院と水谷歯科医院しか行っていません。

遠方の方も飛行機を使っていただければ羽田に近い横浜の水谷歯科医院で舌小帯切除のみをやっていますので安心です。

舌小帯切除しただけでは滑舌、反対咬合、構音障害、睡眠時無呼吸症は治りませんので、その際は東海道新幹線新富士駅近くにある井出歯科医院をお尋ねください。

舌小帯の相談はメールで無料診断しておりますのでお気軽にお送りください。

akikuni@tokai.or.jp

Photo

« 舌小帯切除は何処でもいいわけではありません! | トップページ | 1歳半検診・3歳児検診で舌の裏のスジを切るのを勧められた »

健康」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ