« 舌小帯で小児科に相談しても切ってもらえません!切れないんです! | トップページ | 舌小帯短縮症は早く切るべきか? »

フィギュア選手は口呼吸と舌小帯切除と上顎拡大床でもっと素晴らしい演技になる!

男子フィギュアの金メダルの選手は口呼吸のため上顎前突になっていてV字歯列になっています。

また下顎後退位のため舌が気道を塞ぐ睡眠時無呼吸症になっている可能性があります。

そのため舌小帯切除と拡大床でU字歯列にして咬合斜面板で下顎後退位を治せばもっと素晴らしい演技になります。

鼻呼吸になれば鼻炎も無くなり、鼻水も止まります。

また女子フィギュアの選手は口呼吸のため口蓋が深くなり、舌小帯が短いので滑舌が悪く、扁桃腺が腫れているので体調が万全でないようです。

また、上顎前歯が重なり始めているので大至急拡大床で上顎を広げ、口腔を大きくしてあげればまだまだ演技ができます。

同じく睡眠時無呼吸症なので、早く治療してあげたいですね。

舌小帯が短いと酸素不足になるのでボ~っとしてしまいます。

選手の周りの方気づいてあげてください。

« 舌小帯で小児科に相談しても切ってもらえません!切れないんです! | トップページ | 舌小帯短縮症は早く切るべきか? »

「スポーツ」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ