« 福岡から舌小帯(舌の裏のスジ)切除依頼 | トップページ | 福岡から富士市に舌小帯切除にいらっしゃいました »

山梨県甲府市から舌小帯の診察にいらっしゃいます

1月26日日曜日、医療法人社団 井出歯科医院では舌小帯短縮症の舌小帯切除を行います。

今回、山梨県甲府市から3か月の赤ちゃんが授乳障害で診察にいらっしゃいます。

もし、拝見して舌小帯が短ければ切除をお勧めします。

舌小帯切除はコッヘルで舌先を掴み、局所麻酔してハサミで舌小帯切除を行い、2本縫合します。

糸は溶ける糸を使用しますので1週間後と1か月後に拝見します。

舌小帯切除後、30分ぐらいで母乳かミルクを飲んでいただきます。

上手くいけばゴクゴク上手く飲むことができます。

飲みにくい場合はスポイトで搾乳した母乳かミルクを飲ませます。

舌小帯が短くない場合は切除せずにおしゃぶりの使用を勧めます。

鼻呼吸になれば結構飲めるからです。

« 福岡から舌小帯(舌の裏のスジ)切除依頼 | トップページ | 福岡から富士市に舌小帯切除にいらっしゃいました »

健康」カテゴリの記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ