« おしゃぶりで鼻呼吸そして構音障害予防 | トップページ | 舌小帯短縮症は遺伝する »

そばが啜れない

今日のお昼、フジテレビ「ライオンのごきげんよう」で「そばを啜れない」という話が出ました。
「啜れない」理由を「そば文化」という風に関根勤さんが言っていましたが、実は「舌小帯短縮症」が関係しています。
麺類を啜る時には誤飲しないように舌がブロックしています。
息を吸っている時は舌の根元にある喉頭蓋と言う蓋が開いていて気道から肺に向かって空気が入って生きます。
その際に食道はペタンコになっています。...
そのため空気以外の異物が気道に入ると反射で声帯が閉じてしまいます。
そして窒息死。
啜ることができない人は麺類を食べる時は箸で口に何度も運ぶことになります。
またはスパゲッティのようにフォークに巻いて食べるしかありません。
同じ原理で錠剤を飲むことができません。
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/gokigen/index.html

« おしゃぶりで鼻呼吸そして構音障害予防 | トップページ | 舌小帯短縮症は遺伝する »

健康」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ