« 今年最後の舌小帯切除 | トップページ | 赤ちゃんの成長曲線 »

矯正での舌小帯切除は後戻り防止

舌小帯短縮症で下顎の前歯を前方に押して反対咬合になった場合はチンキャップ、ムーシールドを装着後舌小帯切除を行います。

また下顎前歯の叢生の場合も矯正治療終了後に舌小帯切除を行います。

但し、レーザー切除では何の効果もありません。

また、矯正治療だからと言って舌小帯切除が矯正治療に含まれることなく、あくまでも歯科では保険診療です。

« 今年最後の舌小帯切除 | トップページ | 赤ちゃんの成長曲線 »

「歯科」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ