« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

舌小帯切除は小児科・産婦人科に相談しても知らないのでできません。

舌小帯について小児科、産婦人科のお医者さんに相談しても医師会で禁止している手術なので無駄です。

一部の耳鼻咽喉科でレーザー切除していますが、保険診療ではできません。

保険外診療で自費になります。

また、学会、専門書もないため知らないお医者さんが多いので、「現在支障が無ければ様子を見ましょう、自然に治ってきます、幼稚園に入れば治る。」といういい加減な説明をされます。

先日も先に小児科にかかられてからウチに来られた赤ちゃんのお母さんが、小児科では「何も困っていないならそのまま様子を見ましょう。」と言われてきたので舌小帯を切る必要が無いと思われたんですが、ネットで調べてウチにいらっしゃいました。

私が拝見したところ切除をお勧めしましたが、小児科で切る必要がないとお医者様が言ってくれたため歯医者の私の言っていることはどうしても信頼されません。

「小冊子かなにかありますか?」と聞かれましたが、「ありません。」と答えました。

やはりHPだけではダメなのかもしれません。

大至急小冊子作製してみます。

赤ちゃんが母乳・ミルクが上手く吸えない

特に初めての赤ちゃんのお母さんは不安だらけ。

昔なら里帰りしてご自分のお母さんに教えてもらいながら赤ちゃんを育てていったのに。

今は核家族のため新米お母さんは育児書やインターネットを調べて孤軍奮闘。

世間では“イクメン”とか呼ばれている新米お父さんがいますが、子育てに関しては素人です。

「母乳や哺乳瓶のミルクが吸えない」という突然のイレギュラーがあると対応に困ります。

すぐに助産師や産婦人科に問い合わせると「舌の裏のスジ(舌小帯短縮症)が短いんじゃあないの?」と言われ、切除を耳鼻咽喉科を勧められるんですが、保険外診療で高額です。

また舌小帯切除は“レーザー切除”が主流なので、術後切除部が“癒着”を起こし、コブ状になります。

井出歯科医院では舌小帯をハサミで切り、縫合するので癒着の心配はありません。

赤ちゃんのハート舌のお問い合わせ

生後6か月の赤ちゃんのハート舌のお問い合わせがありました。

ハート舌は舌小帯短縮症のために舌先がつれて凹む症状で、舌を挙げるとハート型になります。

この状態では授乳障害はあまりありませんが、離乳食で摂食障害になる可能性があります。

また将来構音障害(か行・さ行・た行・ら行が発音できない)になる可能性があります。

症状がでる前の赤ちゃんの時に舌小帯切除をお勧めします。

小児科、産婦人科では舌小帯切除は禁止されています。

一部の耳鼻咽喉科では行われていますが、保険外の自費です。

歯科は保険診療できますが、レーザー切除する歯医者が多く“癒着”が起きます。

ハサミで切除後縫合するのは井出歯科医院です。

コーチング歯医者から舌小帯センターへチェンジ

コーチング歯医者を舌小帯センターにタイトルの変更です。

10月27日日曜日舌小帯切除無事終了

台風の影響が心配されたので予約は5人しかいませんでしたが、無事舌小帯切除&上唇小帯切除終了しました。

今回は生後2か月の赤ちゃんが2人いましたが、無事終了しました。

舌小帯切除は赤ちゃんの時に切除してもらった方がいいのですが、偶に上手く授乳できなくなる場合もあります。

もし飲めない時はスポイトを使用してもらえればいいかと思います。

次回は今年最後の舌小帯切除となります。

日程は11月23日土曜日の午前中になります。

舌の裏のスジの切除を助産師さんに耳鼻咽喉科を紹介されたら読んでください!

助産師さんは赤ちゃんの授乳障害があると耳鼻咽喉科を紹介します。

しかし、医科では舌小帯切除は禁止されているため保健診療でなく実費になります。

また舌小帯と一緒にオトガイ舌筋も切除するため舌を挙上することが難しくなります。

またレーザーで切除するため癒着して切除したところが瘤(こぶ)になります。

そのため余計舌を動かすことができなくなります。

また一緒に上唇小帯も切除と鼻の横の筋肉も切除するため顔の変形も起きます。

そこもレーザーで切除するため癒着します。

よく検討してからお決めください。

舌小帯切除専門歯科医院

舌小帯がもっとメジャーになったら舌小帯切除専門歯科医院を開院予定です。

赤ちゃんの授乳障害、よだれ、構音障害、摂食障害、反対咬合、アトピー、アレルギー、睡眠時無呼吸症、給食が早く食べられないなどを中心に、プラス母子感染のむし歯、口呼吸の歯周病を赤ちゃんの時に防止する“赤ちゃん倶楽部”を設立予定です。

もしこれができれば全国の歯医者さんは必要なくなります。

むし歯、歯周病が無ければ歯医者要らずです。

この夢に向かって、まずは舌小帯小冊子シリーズを販売する予定です。

頑張ってみます。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ