« 舌小帯切除をレーザーで切除していけない! | トップページ | 人生は舌小帯の長さで決まる »

「サ」を「タ」と発音する方へ

構音障害で「サ」を「タ」と発音される方へ。

先週、ことばの教室に入るかどうか瀬戸際のお子さんに、「ラ・ラ・ラ・ラ・ラ・サ・サ・サ・」と言わせたところ、言えました。

これは舌小帯切除を予めやっておき、舌先が口蓋に付くことが必須条件です。

それで「ラ」ですが、英語の発音の「L」の発音なんです。

その状態で「サ」を発音すれば舌先が口蓋に付いているので「サ」と発音できます。

舌先が口蓋に付かないで発音する「ラ」は「R」の発音で巻き舌になります。

この状態で「サ」を発音すると「タ」になります。

« 舌小帯切除をレーザーで切除していけない! | トップページ | 人生は舌小帯の長さで決まる »

「歯科」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ