« 舌小帯切除をした後の食事 | トップページ | 「むし歯治療が無くなる日」 »

イベント集客の終焉

9年ぐらい前からコンサルタントが推奨してきた予防型歯科医院が原因で倒産が増えてきていると今月号の歯科雑誌に載っていました。

これは来院された子供さんをキッズ倶楽部に入会させて、年何回かイベントを催すもので、中には駐車場で屋台で焼きそばをやいたり、ジャグリング、バルーンアートをスタッフが練習してやっているところもありました。

当然、スタッフはその練習するのにサービス残業になります。

またスタッフにはトリートメントコーディネーターという任意の資格制度を作り、患者さんを何とか自費診療に誘導することで患者さんの不信感を植えつけて離れていく患者さんも出ました。

予防型というのは歯医者と言うと「キーーーン」という嫌な音が代名詞なんですが、予防は歯を削らない部屋を用意しなければなりません。

当然設備投資がかかります。

しかし、そんな予防型の診療室があるということは誰は知りません。

そのため患者さんの集客に困るわけです。

その結果、倒産してしまいます。

« 舌小帯切除をした後の食事 | トップページ | 「むし歯治療が無くなる日」 »

「歯科」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ